群馬県で太陽光発電するのは得かどうか

群馬県で、太陽光発電を導入するかどうか悩んでる人が一番気になるのは、得かどうかという事でしょう。
自宅へ大金を掛けてシステムを設置しても、得にならなければ何にもなりません。
そこで、どれくらい節電出来るのか記して行きます。
太陽光発電を導入するメリットは、何も節電だけではないんですが、電気代がどれだけ節約出来るのかという事も、大いに気になる点でしょう。
電気代の節約へ掛かってるのは、発電量です。
これは、日照時間で決まります。
日照時間というのは、日光がその地域へどれだけの時間照射されるか、1時間単位で表したものとなります。
ですから、群馬県へ太陽光がどれだけの時間照射するのかが判れば、電気代の節約量も判るという仕組みになるんです。
調べてみると、日照時間では2037,7時間あり、全国のランキングでは9位でした。
全国の平均日照時間が1885,8時間なので、この数値よりも151,9時間日照時間の長い群馬県は、かなりお得だといえます。